院内感染予防週間を実施しました

2011年 11月16日

 
 職員及び来院者の感染予防に対する意識の向上を図り、当院における院内感染対策をより一層推進することを目的に、11月2日~8日を院内感染予防週間とし、いくつかの活動を行いました。
 1日には、予防週間の実施に先立ち職員を対象に、院内感染対策研修会を開催し感染予防週間の意識付けをしました。
 2日~8日には、手洗いについてのポスターを掲示したり、全職員が「私の手はきれいです」というバッチを着用しました。
 4日には、新型インフルエンザを疑う患者さんの受診から入院までを想定して、感染症病床入院シミュレーションを行いました。こういったシュミレーションを行う事で、職員の感染管理に対する認識を深め、大事に備えます。

 これからの季節は、ノロウイルスやインフルエンザがはやってきます。
 日々の手洗い、うがいはしっかりして、感染予防に努めるようにしましょう。
 感染症病床入院シミュレーションの様子
ページの先頭へ
ページ早見表