麻疹患者の発生について<緊急情報>

2019年 05月21日

【緊急情報】麻疹患者の発生について

令和元年5月18日、駒ヶ根市内の医療機関から伊那保健福祉事務所(保健所)に麻しん(はしか)の届出がありました。接触者は不特定多数と思われ、ご家族が接触している可能性もあります。
 
【当該患者が利用した施設と時間帯 滞在時間 施設名 等】
利用日 時間帯 滞在時間 当該患者が利用した施設
5月13 日  18 時~18 時15 分 Aコープ駒ヶ根店
5月14 日  9 時10 分~9 時20 分 セブンイレブン 駒ヶ根伊南バイパス店
5月15 日 12 時05 分~12 時15 分 セブンイレブン 駒ヶ根中央店
5月16 日  8 時50 分~13 時20 分 昭和伊南総合病院 
(※滞在時間から概ね2時間程度は感染する可能性があります。この時間帯以外に利用された方は、感染の心配はありません。)
 
【麻しんの症状等】
ウイルスに感染すると無症状の時期(約10 日~12 日)を経た後、発熱、せき、鼻水、結膜充血等で始まり、頬の内側の粘膜に灰白色の小斑点(コプリック斑)が現れます。その後、赤い小さな斑状発疹が、耳の後ろ、顔面から出始め次第に下方へと広がります。
 
【具合が悪くなったら】
麻疹が疑われる症状がありましたら、必ず事前にかかりつけ医などの医療機関に電話連絡の上、速やかに受診してください。受診の際は、周囲の方へ感染させないため、必ずマスクを着用し、公共の交通機関等の利用を避けていただくようお願いします。
 
発信元:医療安全管理室
 

来週の週間献立表(レストランすみれ亭)

2019年 05月17日
 院内レストラン「すみれ亭」です。週間献立表を更新しました。

 メニューは、平日のランチには栄養のバランスを考えた体に優しい「日替わりランチ」、季節や流行を取り入れた「週替わりランチ・週替わり麺」、毎月のテーマに沿った週1回の「イベントメニュー」、その他定食・麺類などをご用意しております。レストランのみの利用も大歓迎です。是非ご利用ください。

 来週の週間献立
 今週の週間献立

レストランすみれ亭 メニュー表(PDF:678KB)
週間献立表(2019年5月20日 ~ 5月24日(PDF:108KB)
週間献立表(2019年5月13日 ~ 5月17日(PDF:108KB)

 南アルプスを望む開放的な空間で、くつろぎの時間とお食事を楽しみください。

 営業時間等の詳細はこちら

ホスピタル ギャラリー<5月>のご案内

2019年 05月02日

Utamaro'h さんの作品展
 

本館1階のホスピタル ギャラリーにて

 今月のホスピタル ギャラリーは、箕輪町在住の Utamaro'h さん の写真展です。

 今回、初めてホスピタル ギャラリーに展示いただきます。新元号「令和」の始まりを記念し、
「さあ! 令和の春風を 深呼吸!」と題して女性人物画20点を展示しています。

 来院の際は、是非ホスピタル ギャラリーにお立ち寄りください。

展示場所:本館1階 ホスピタル ギャラリー

展示期間:5月1日~5月31日

当院の一番桜が花を咲かせました

2019年 03月22日

当院の一番桜

駐車場南側より

 当院の一番桜が花を咲かせ始めました。毎年、この桜の木が一番最初に花を開きます。
 本格的な春の訪れを感じます。
 とはいえ、まだまだ寒暖の差が激しい日々が続きます。体調管理を十分に心掛けましょう。

「院内感染防止週間」実施中!

2018年 11月08日

院内感染対策研修会
 当院では、院内感染予防における情報の共有と知識の伝達を行い、職員の感染予防に対する意識を高めるため、11月11日まで「院内感染予防週間」を実施しています。

 11月7日には、職員向けの「院内感染対策研修会」を開催しました。講師に信州大学医学部附属病院 感染制御室 金井 信一郎 先生 を講師にお招きし、「みんなで行う!AMR(薬剤耐性菌)対策」と題し講演いただきました。

 先生は、世界的に増える続けるAMRの現況や、感染防止における手指衛生の必要性などをお話されました。ちなみに、トイレの後にお尻を拭く時は、上着の袖口も汚れやすいので注意が必要とのことです。

 これから感染症の流行期を迎えます。来院される皆さまにおかれましても、院内感染を防ぐために「手洗い」「マスクの着用」にご協力をお願いいたします。

※AMR(薬剤耐性菌)とは、抗生物質が効かない菌のこと
AMRについては、11月末発行の広報紙「はい!!中央病院です」104号に詳細を掲載予定です。

ハラスメント防止研修会を開催しました

2018年 06月25日
 伊那中央病院では6月21日、伊那市 社会保険労務士法人 田畑事務所 所長 田畑和輝 氏を講師にお招きし、係長以上の職員を対象に「ハラスメント防止研修会」を開催しました。
 研修会では、ハラスメント防止のための「コミュニケーション」づくりを中心に学びました。

 当院では、ハラスメントのない働きやすい職場環境を整備し、地域住民の皆さんに慕われる病院づくりを目指しています。

伊那中央病院の一番桜が花を咲かせました

2018年 03月23日

当院の一番桜

駐車場南側より

 当院の一番桜が花を咲かせ始めました。毎年、この桜の木が一番最初に花を開きます。
 本格的な春の訪れを感じます。
 とはいえ、まだまだ寒暖の差が激しい日々が続きます。体調管理を十分に心掛けましょう。

地域医療連携講演会を開催しました

2018年 02月27日

 

 

 2月24日土曜日、今後、団塊世代が高齢者に移行していく中、医療や介護そして地域が連携してどのように取り組んでいくかを考える機会として、伊那市生涯学習センターいなっせを会場に「地域医療連携講演会」を開催しました。
 講師には、専門知識を持ち、「包括ケア」の第一人者でもある四国医療産業研究所 所長 櫃本 真聿(ひつもと しんいち) 先生をお招きし、「地域包括ケア時代 元気高齢者を育成支援する医療・介護そして地域」と題し、ご講演いただきました。
 櫃本先生は、これからは生活の中で病気や障害と付き合って自分らしく生きる時代、地域住民の元気を支援し生活を支える医療を充実させなければならない。連携は手段であり、何のために連携が必要なのか、みんなが目指すべき地域の姿を考え、その実現に向けて互いが積極的にアウトリーチをかけることが求められるとお話されました。
 地域医療連携講演会は毎年開催しています。来年も多くの地域の皆様にご聴講いただきたいと思います。

美容外科の受診がしやすくなりました

2018年 02月26日
美容外科の受診方法が変更され、受診しやすくなりました。
 美容外科の受診に際しては、最初に形成外科を初診して、美容治療が必要かどうかを医師が判断してから、美容外科を初診いただていますが、「しみ・しわ・たるみの治療」・「脱毛治療」・「ピアス施術」などの美容治療を希望される場合、初診当日から美容治療を開始できるようになりました。
 いずれの初診であっても、保険診療が可能な治療方法の場合には、保険診療を適用しますのでご安心ください。

美容外科トップページ
美容相談は、まずお電話から

人間ドック健診専門医研修施設に認定されました

2017年 04月05日

 
 当院は2017年4月1日付で、人間ドック健診専門医研修施設に認定されました。

 現在、北棟において健診センターを増築していますが、新しい施設の稼働に向けて嬉しいニュースとなりました。
 当院の新しい北棟健診センターで人間ドック健診専門医を目指してみませんか。


【医師採用等のお問い合わせ】
伊那中央病院 総務課 職員係 
電話 0265-72-3121
 人事担当内線 2231


お問い合わせフォームはこちら


ページの先頭へ
ページ早見表