特別初診料

2020年10月から特別初診料に替わって選定療養費の徴収が義務化されます。紹介状が無い場合、初診時に5500円が余計に掛かります。

※現在、当院では「特別初診料」を頂戴しておりますが、それに替わるものになります。
選定療養費に関するQ&Aはこちら(PDF:61kb)

【お問い合わせ】伊那中央病院 医事課 外来係
電話:0265-72-3121(代)

特別初診料について

当院では健康保険法に基づき、他の医療機関からの紹介状を持たずに初めて受診する場合には、次のとおり保険外併用療養費を徴収させていただいております。

特別初診料 2,200 円 (2,000円+消費税相当額)
(令和2年10月1日より「選定療養費」として改定が予定されています。)

 他の医療機関からの紹介状を持たずに、200床以上の病床のある病院を初診で受診した場合は、通常の医療費のほかに病院が定めた金額を徴収できるというものです。伊那中央病院はベッド数394床ですので「特別初診料」の額を料金条例で定めています。
 この制度は、大きな病院の外来の混雑緩和解消のため、比較的軽い症状の患者さんは近隣の医院・クリニックに任せ、ある程度病気や病状を絞ってから精密検査・手術・専門医療が必要な患者さんを大きな病院が担うことで大きな病院の効率性を上げるといった国の医療政策であり、医療費の抑制にもつながる制度です。
 比較的症状の軽い場合は、町の診療所・医院などで受診・治療をすることで初診時の特別初診料を負担せずに済むことになります。
 

特別初診料をいただかない場合

次に該当する場合は、初診であっても特別初診料をいただきません。

1. 他の医療機関より紹介状を持参された方
2. 救急医療が必要であるとして、救急車で搬入された方

保険外併用療養費とは

病院と診療所の機能分担と連携の推進をはかるために、国が定めた制度です。
他の医療機関からの紹介状を持たずに、200床以上の病床のある病院を初診で受診した場合は、通常の医療費のほかに国が定めた金額以上を「選定療養費」として徴収しなければならないというものです。
伊那中央病院では2020年10月1日から「特別初診料」に替わって「選定療養費」をご負担いただくことになりました。ご理解をお願いいたします。
ページの先頭へ
ページ早見表