産婦人科

産婦人科後期研修

当院は、上伊那地区の周産期医療、婦人科医療の拠点病院として日々の診療を行っています。
平成21年3月には地域周産期母子医療センターの指定を受け、数多くの周産期医療に携わっています。婦人科診療は良性疾患から悪性疾患まで、外来・病棟診療、化学療法や手術などの診療を行います。また、信州大学医学部附属病院産婦人科とも連携し、内分泌・不妊症も含め、幅広い研修を行います。

研修スケジュール
① 後期研修1年目:信州大学医学部附属病院産婦人科
妊産褥婦ならびに新生児にかかわる基礎知識を身につけ、産科疾患及び婦人科疾患のプライマリケアを行い、不妊症治療にもかかわります。女性特有の疾患による救急医療も研修します。
また、学問的視野も身につけ、産婦人科医としての基礎的能力を身につけます。

② 後期研修2~3年目:伊那中央病院産婦人科
豊富な症例をもとに、外来診療、病棟診療、数多くの分娩や手術に携わり、産婦人科診療の臨床能力を身につけます。

診療実績
平成21年度~平成23年度 分娩件数




 

 
  平成21年度 平成22年度 平成23年度
分娩件数 1,103 910 880
うち帝王切開 166 161 191

平成23年度 手術件数




 
病名 件数
子宮筋腫 52
卵巣腫瘍(良性) 33
子宮外妊娠 10
子宮脱 5
子宮頸部上皮内癌~子宮頸癌 43
子宮体癌 18
卵巣癌 12
合計 173

 

 


指導医氏名 黒澤 和子
三橋 祐布子
原 きく江
三宅 雅子
鷲見 悠美
上田 典胤
ページの先頭へ
ページ早見表