平成28年度実績

がん相談支援センターの様子(実績)について

 がん相談支援センターは、がんについての様々な不安や悩みについてお話を聞き、専門的な知識をもって一緒に考え、解決の糸口を探すお手伝いをしております。ここに近日の実績をお示しし、センターの様子をご覧いただき、同じような悩み、不安をお持ちの方のお力になれればと思っております。

相談対応方法

 受付のあと相談日を決めます。
 電話でお話をお聞きし終わる場合もありますが、来院いただき専門スタッフが直接お話を伺っております。

相談内容

 最も多い相談が医療相談です。治療内容や体の症状(痛み等)について、主治医とうまく話せない方や、セカンドオピニオンについてのご相談などです。

 また、告知された時のつらさ、再発・転移の不安など、こころの問題には臨床心理士がお話を伺っております。
 患者さんのご家族は第2の患者さんともいいます。そんなご家族の相談にも応じており、現実に直面するさまざまな問題に、一緒に考え一緒に解決の糸口を探しております。

がんの種類

 がん診療相談支援センターがかかわった方のがんの種類です。

 わが国に多いがん、乳がん・肺がん・胃がん・大腸がん・子宮がんがやはり多く見受けられます。
がんに関する様々な悩みや、自分の体のことを打ち明けたり相談する事は抵抗があるかもしれませんが、ご相談いただいた内容が外に漏れてしまうことは一切ありません患者さんやご家族の生の声を、がんの専門家たちに聞かせようというぐらいの気持ちで、安心して「がん相談支援センター」を訪ねてください
ページの先頭へ
ページ早見表