理学療法

理学療法の紹介

 理学療法とは、病気・ケガ・寝たきりなどによって身体が不自由になった人々に対して、身体と心の両面から機能回復・維持をはかる医療を提供しています。
 実際は、患者さん個人の評価をもとに運動療法(あしに力をつける、畳の上で正座をする、階段・外を歩くなど)や物理療法(温めて痛みを緩和させる、電気をあてて筋肉をほぐすなど)、家屋改造(廊下に手すりをつける、敷居の段差をなくす、開き戸を引き戸にする)などの手段で、患者さん個人の家庭復帰・仕事復帰を目指しています。
 当院では、運動器、脳血管疾患、呼吸器、心大血管疾患、がん患者リハビリテーション料の施設基準を満たし、それぞれの疾患に適した幅広いリハビリテーションを行っています。
 日々質の高い理学療法を提供できるよう努力していきますので、よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ
ページ早見表