禁煙外来

タバコで悩んでいる人は「禁煙外来」へ

禁煙外来とは?

禁煙外来

やめたいと思ってもなかなか止められないタバコ。タバコの煙に含まれるニコチンには麻薬と同様の依存性があるため、ニコチン切れの症状(イライラや吸いたい気持ちなど)が出てまた吸ってしまうのです。
長年の喫煙しみついた条件反射も克服しなければなりません。 禁煙外来ではこれらを克服する方法を患者さんと一緒に探しながら治療していきます。最近になって、ニコチンガムとニコチンパッチという、強力な治療法が使えるようになりました。うまく使えば、ニコチンの禁断症状に苦しまないで、楽にタバコを吸わない時間を伸ばすことができます。タバコが嫌いになる薬ではありませんが、山に登るのに、歩いて登るのでなく、車に乗って登るようなものと思ってください。
「意志が弱くて」「どうやったらいいかわからない」「自分には無理」と思っているあなた、「だめで元々」のつもりで、タバコに束縛されない世界を少し開いてみませんか?

診療案内<完全予約制>

診療時間 毎月第2、第4月曜日 13:30~16:00(予約制)
初診(30~60分) 問診票記入、タバコ依存度テスト、呼気中CO濃度測定、医師による診察・カウンセリング(ニコチン代替療法の説明・離脱症状への対処法の説明、処方と2回目の予約)
再診(15~30分) 禁煙状況の確認、ニコチン製剤の副作用チェック、処方量の変更、呼気中CO濃度測定(禁煙の確認)など
治療期間 3ヶ月程度(医師との相談で延長可能、個人差大きい)
外来通院回数 5回(プログラムに沿った受診、医師との相談で変更あり)
その他 妊娠中、授乳中は薬の治療はできません。
精神科を受診されている方、循環器疾患をお持ちの方は主治医にご相談ください。

費用の目安

総額で12,000円~20,000円程度です。
金額は薬の内容で変わります。
 禁煙外来診療  種   別 単位 金額(税抜き)
 初回の診療  1件   4,000円
 継続する2回目以後の診察   1件  2,380円
 検査その他の診療  1件  組合長が別に定める額 

予約・お問い合せ

電話:地域医療連携室(0265-72-3121 内線2961)

ページの先頭へ
ページ早見表