教育・研修
看護師は、患者さんへ最善のケアを提供するために、知識、技術、態度の向上を図っていく必要があります。教育委員会では、そのために必要な研修を企画、実施することにより質の高い看護を提供できる人材の育成に努めていきます。

教育計画 1年目研修内容

【到達目標】

組織の一員として規律を守り、指導を受けながら確実で安全な看護が提供できる


【臨床能力】

A)①指導を受けながら、受け持ち患者に必要な看護を安全・安楽に実施できる
  ②看護計画の立案・実施・評価の一連の過程を展開できる
  ③安全対策を学び、インシデント・アクシデント発生時は、指導者とともにその経過を振り返ることができる
  ④感染対策について学び、指導を受けながらマニュアルに沿って行動できる。スタンダードプリコーション(標準予防策)を理解し、実施できる
B)①病院の理念、看護部の理念・目標、部署の目標を理解し行動できる
  ②チームの一員として、リーダー、上司に報告・連絡・相談ができる
C)①専門職として、自己研鑽ができる
  ②指導から、自分の不足部分を知ることができる
 

研修内容
4月 入職時研修(4/1~4)
フィジカルアセスメント・ME機器(4/22)
5月 メンタルヘルス
BLS(5/27)
6月 心電図(モニター・十二誘導・DC)
プリセプティ意見交換会(6/13)
7月 人工呼吸器急変時の観察・看護、検査データの見方・多重並行業務への対応
8月 看護倫理②高齢者看護医療安全(KYT)
9月 OP室・救急・ICU研修
オンデマンド研修(夜勤・交代勤務のセルフマネジメント)
プリセプティ意見交換会
10月 メンバーシップー研修(10/24)
1月  プリセプティまとめ研修(1/23)

 

詳しい教育計画は、こちら(PDFファイル(40KB))

専門コース

(年間計画に沿って適宜実施 対象者:2年目以上の希望者)
①スキンケア
②カウンセリング
③呼吸理学療法
④緩和ケア
⑤がん化学療法
⑥人工呼吸器

研修 研修
ページの先頭へ
ページ早見表