職場紹介

外来


外来スタッフ
 当院外来では、各種相談を受ける体制と、入院→退院→外来→在宅へと他部門及び地域との連携を図り、継続看護の充実を行っています。常に患者さん、ご家族の立場に立ち、納得していただける対応を心がけ、安全で安心して受診できる看護を目指しています。

3階東病棟


3階庭園にて
 整形外科病棟です。私たち看護師は、常に患者さんたちの心の癒し、元気になってほしいと思いながら、「明るく、優しく、元気よく」を目標に働いています。患者さんたちが回復していく姿は看護師にとっても活力となります。

3階西病棟


3西病棟スタッフ

病棟の様子

 整形外科や脳外科などの急性期治療後、急性期からのリハビリテーションを引き継ぎ、日常生活の自立と在宅への復帰を目指し、集中的にリハビリを行うための回復期リハビリ病棟です。
 患者さんの持てる力を最大限引き出せるよう、多職種と共にチーム全員で支援します。

SCU(Stroke Care Unit)


SCUスタッフ

SCU在住のペッパー君と

 SCUは、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血の患者さんが対象で、発症から2週間までの病状が不安定な時期を、常時患者さん3人に対し看護師1人以上の割合で看護しています。早期治療、早期リハビリを目指したチーム医療で、患者さんの予後ができるだけ改善できるよう努めています。

4階東病棟・小児病棟

 4階東病棟は、泌尿器科・婦人科・眼科他の混合病棟です。小児病棟は、小児に関わる全ての科を受け入れています。
 患者さん、ご家族の思いやご希望を伺い、納得したうえで安心して検査・手術・治療を受けられるように努めています。入院中の子どもたちのために、年4回ほど季節感を味わえる様な楽しい行事を提供し、他の患者さん方にも楽しんでいただいています。


4東・小児病棟スタッフ

  

プレイルームの様子

院内学級

院内学級の風景
       院内学級の風景
 小学校と中学校があり、入院が長期になる子どもさんが通っています。学習の遅れを防ぐとともに、入院生活にメリハリができ、楽しみにもなっています。

4階西病棟


4西病棟スタッフ
 4階西病棟は、女性の妊娠、出産、育児支援と新生児、未熟児の看護を中心にニーズに沿った医療を目指しています。そのため夫立会い分娩や早期母児接触ケア、母乳推進に向け早期からの母児同室、妊産婦の主体性のためのファミリー学級、助産師が行う助産師外来、産後の育児支援としての産後2週目相談などを行い、安全で安心な医療提供に努めています。

5階東病棟

      5東病棟スタッフ        ナースステーションの様子      病棟の様子

 循環器内科、放射線科、呼吸器内科を主とした病棟です。安心、納得のできる医療を提供し、早期回復に向けて支援しています。心電図の読解力はどこにも負けません。

5階西病棟


5西病棟スタッフ
 消化器外科、呼吸器外科を中心とした病棟です。手術の患者さんが多く、安心して手術を受けられるように術前術後をとおして関わっています。合併症を予防するために、早期からリハビリに取り組み、安全・安楽に努めています。
 入院される患者さんやご家族の思いを尊重し、その人らしく過ごしていただけるように、誠意を持った看護を心がけています。

6階東病棟


6東病棟スタッフ
 内科・呼吸器疾患を主にした病棟です。高齢・寝たきりの患者さんが多く、日常生活援助を中心に、合併症予防・早期退院に向けて取り組んでいます。
 ご本人やご家族の気持ちを大切に考え寄り添っていくこと、退院後の生活に向けて早期から関わることを心がけて日々看護をしています。

6階西病棟


6西病棟スタッフ
 脳神経外科・神経内科・皮膚科・形成外科を主とした病棟です。患者さんご家族にとって、望ましい場所への早期の退院を目指し、365日早期リハビリと合併症予防に取り組んでいます。
 患者さんの背景を知り、想いに寄り添いながら、身体的・精神的・社会的な援助ができるようチーム医療で取り組んでいます。

救命救急センター


救急病棟の様子

初療室の様子

 突然の病気やけがで救命救急センターに受診される患者さんに対して、迅速かつ的確な治療、看護を行っています。病棟においては、患者さん4名に対し看護師1名を常時配置し看護しています。早期治療と社会復帰を目指したチーム医療で、患者さん、家族と関わるよう努めています。
 また、災害拠点病院としての役割を担うため救急医療の向上を目指し、教育研修へ参加し技術・知識の取得やインストラクターとしても活躍しています。

ICU・CCU


ICUの様子

ICUスタッフ

 ICU・CCUには院内で最も重症な患者さんが入室されます。患者さん2名に対し看護師1名を常時配置し、濃厚な集中治療、看護を行っております。
 私たち看護師は、1日も早く一般病棟へ移れるよう援助しています。患者さんの想いに寄り添い、ご家族の気持ちに配慮した対応を心掛けています

透析室


透析室スタッフ
 維持透析患者さんが自己管理できるよう、患者さんを支えるご家族も含め、個々の生活にあった指導を行っています。
また、他施設で透析中の患者さんが入院される場合も、継続した治療ができるよう受け入れを行っています。

 安全な治療の提供に向けて、臨床工学技士、透析技術認定士と協力し、知識や技術の向上に努め、研修や学会にも積極的に参加しています。

 私たちは、患者さんやご家族と共に歩む透析室を目指しています。

手術室

手術室の風景
       手術室の様子
 「私たちは、手術室に入る全ての患者さんの気持ちを受け止め、安心して手術に臨めるよう最善を尽くします」の看護理念を基本に術前訪問を行い、不安の除去に努めています。
 また、手術室入室時の緊張感を和らげるため、患者さんが好む音楽を伺って流したり、子どもさんの手術に対しては親子同伴入室を取り入れ、眠るまで手をつないで付き添っていただくなど、患者さんや家族の気持ちをしっかり受け止め、患者さんの視点にたった看護を提供しています。
ページの先頭へ
ページ早見表