泌尿器科

泌尿器科後期研修

  • 泌尿器科専門医になることを目標とし、自立して泌尿器科診療を行える臨床能力を身に付けることができます。
  • 研修プログラム
    1. 外来診療を担当できる実力を付けることができます。
    2. 手術適応の判定が出来るようになります。
    3. 術前術後の患者管理が出来るようになります。
    4. 主な手術を術者として行えるようになります。
  • 習得すべき手技は泌尿器科手術手技の基本および泌尿器科診療手技です。
  • 信州大学医学部泌尿器科教室との連携で研修することが可能です。
  • 当院は、泌尿器科専門医教育施設です。

平成23年度 手術件数




 
部位 件数
前立腺 207
膀胱 128
尿道 7
陰嚢 12
腎盂尿管 31
14
陰茎 2
体外衝撃波結石破砕(ESWL) 112
合計 513

 


指導医氏名 中山 剛
小泉 孔二
ページの先頭へ
ページ早見表