薬剤部

薬剤部について

「診療技術部薬剤科」は2019年4月1日に「薬剤部」として独立しました。 
394床の病院ですが、薬剤師は正規28名 臨時3名 合計31名 薬剤師補助者と事務が合計4名で総勢35名体制です。同規模病院に比べて多いのですが、まだまだ薬剤師に求められることが多く、応えていきたいと思います。

・伊那中央病院薬剤部の目標は「患者さんに最善の薬物療法を提供する」ことですが、そのためには、「働くスタッフが幸せである事」が重要だと考えています。

・幸せに働くために薬剤部の3つのビジョンを立てています。
 Safe(薬の適正使用に尽力します)患者さんの喜びが私達の喜びです。
 Work Hard(生涯学習に努め実践に活かします)一生懸命学び実践する自己成長が喜びです。
  「Chance Challenge Change(チャンスに挑戦したものだけが変わることができる」
  「変化は自己価値観を上げ幸福につながる」
③ Team(自分を信じ仲間を尊敬します)幸福追求に重要なものは仲間である。他者と力を合わせる
   事である。
  「人生の意味は貢献、他者への関心、協力である(アドラー)」
ページの先頭へ
ページ早見表