レジデントレポート ~また一歩、次の一歩。~

学習会の様子をお伝えします

研修医の皆さんは、毎月一診療科ずつ学習会を行っています。
その診療科の指導医より、様々な症例から気を付けるべき点を学び、日々の診療に活かしています。
今回は12月・1月に開催された学習会の様子をお伝えいたします。
 
2017.12 学習会(麻酔科)   学習会の様子

 
2018.01 学習会(放射線科)   学習会の様子

2018.01 事務局T

伊那中央病院での初期研修を終えて 2017.5

 出身大学の所在県であり、学生実習で来た時の雰囲気と病院のキレイさ、志望科における研修が充実していた事から当院での研修を決めました。
 来てみて感じたのは、まずどの科も臨床実習生の受け入れが非常に多く、故に各科で指導体制が整っており、大変密な研修を受ける事ができます。
 また、指導医クラスの先生方の他に後期研修の先生も多く、各科の風通しも良好な事から全体的に相談しやすい雰囲気があることも初期研修先としてお勧めできる点です。更にシミュレーションセンターは県内でもトップレベルに充実し、採血手技や超音波はもちろんの事、内視鏡や腹腔鏡の手技を本格的に練習する事が可能です。興味がある方は是非一度見学にいらっしゃる事をお勧め致します。

(‘15信州大学卒T.K)

伊那中央病院での初期研修を終えて 2017.5

 充実した研修プログラムでした。一年目は必修の内科等が中心でしたが、二年目からは今後の進路を考えた比較的自由度が高い研修を組むことができました。指導医の先生方は相談をしやすく、また丁寧にご指導していただけたのでとても勉強になりました。手技に関しても多くの手技を行う機会がありました。
 病院の雰囲気は病院見学の時から感じていましたがとても良かったです。日頃からのあいさつがしっかりできているためだと思われますが、医師・看護師や医療従事者の方に話しかけやすく、円滑にコミュニケーションがとれました。仕事がとてもやりやすかったです。研修医の数は少なくもなく、多くもなく、丁度よい人数でした。
 良き上級医、良き仲間、良き多くの方に支えられながらの2年間でした。感謝しています。ありがとうございました。
 医師としてのスタートである初期研修を伊那中央病院で行えて心から良かったと思います。
 伊那中央病院での研修を考えている方、おすすめです。是非この病院で研修をしてください。

(平成27・28年度在籍 S・M)
ページの先頭へ
ページ早見表