男性型禿頭 ・ 若禿・けがによる頭髪の欠損

若禿や毛の薄さは、男性の大きな悩みです。
また、女性でも毛髪の張りがなくなりボリュームが減ることを気にされる場合があります。
毛の薄さや毛の細さには、男性では、内服薬、外用剤による治療が可能です。
できれば、前頭部や頭頂部の毛が細くなった段階、わずかに若禿を意識された時点で、治療を始めるほうが、内服薬や外用剤の効果がより期待されます。
女性の場合、内服薬の使用は認められていませんが、外用剤を使用することはできます。
一方で、毛根が完全に消失してしまった場合には、植毛手術以外の方法では、治療効果がありませんので、手術治療をお勧めすることもあります。
毛根が消失しているかどうかは、自分ではわかりにくいと思いますので、お気軽に診察にお越しください。
外傷による禿頭の場合には、頭髪が失われた皮膚を切り取る手術や、頭髪が失われた皮膚への植毛手術など、ケースによって最適な治療方法が異なります。
こちらもお気軽に診察にお越しください。
 
○  内服薬・外用剤による治療
 
診察料 2,000円
 
内服薬による治療
  フィナステリド(プロペシア) (院外処方) 
  処方料(税抜き) 647円 
  ※別途、薬局で処方を受ける際に1ヶ月分で6,000~8,000円程度かかります。

外用剤による治療
  ご本人にあった外用剤を選択してお勧めします。
   
○  手術による治療
 
植毛手術
完全に毛根のなくなった頭皮では、内服や外用では毛を再生させることができません。
このような場合、手術による治療が必要です。
手術では歳を取っても薄くならない後頭部の皮膚を採取し、毛髪を1株1株(1株に数本毛髪が含まれます)分離して、毛が薄くなった部位に1株ずつ移植するFUT移植という方法を用いています。
皮膚を採取した後頭部の皮膚は形成外科的な方法で縫い縮めると傷跡は目立ちません。
300本程度までなら外来手術で対応できます。

植毛手術の料金
  植毛50本まで 100,000 円   50本超え10本につき、10,000円

まつ毛増量

“まつ毛を太く長くしたい…”
“エクステやまつ毛をつけやすくしたい…”
そんな希望にお応えできる治療です。ご自身のまつ毛を太く長くすることができます。
外用薬を継続的に使用することで、まつ毛の太さと長さを維持できます。
 
外用薬による治療
  Glash Vista(グラッシュビスタ) 料金(税抜き) 18,500円
  上まぶた専用です。2から3か月使用できます。
  1日1回まつ毛の根元の皮膚に塗るだけで、まつ毛が太く長くなります。
ページの先頭へ
ページ早見表