腫瘍内科医を目指す方へ

腫瘍内科医(medical oncologist)を目指す方へ

腫瘍内科医は臓器横断的に悪性疾患の患者さんに対するがん薬物治療の専門家であり、外科的治療、放射線治療を含めた集学的治療の戦略を患者さんや様々な職種のスタッフと一緒に策定し、同時に腫瘍から生じているさまざな症状に対する緩和的治療を行う臨床医です。
当院は2013年4月に日本臨床腫瘍学会認定研修施設に指定され、新しい時代のがん診療において枢要を担う腫瘍内科医を育成する任を帯びました。
 
当院はがん診療地域連携拠点病院であり、血液疾患以外の悪性疾患に関して、各診療科の協力のもと実地の研修が可能です。20床の外来通院治療室においては年間1,500件のがん薬物療法が行われております。
がんに対する外科的手術(脳外科/呼吸器外科/消化器外科/泌尿器科/婦人科/皮膚科/形成外科/口腔外科/整形外科)は1,000例を超えます。腫瘍内科医も参加する多職種からなる緩和医療チームによる介入は年間100例程度です。1か月に1回のキャンサーボードと各診療科とのカンファレンスが行われて、治療方針について話し合われています。
当院では現在”オンコロジーユニット”の設立を準備しております。“オンコロジーユニット”は、しっかりした緩和ケアと支持療法を行いながら、エビデンスに基づいた効果的ながん化学療法を安全に行うことを目的に、専属の医師、看護師、薬剤師、理学療法士からなる多職種チームによるがん治療のための病棟です。臓器横断的にがん患者さんのQOLの向上・維持を図りながら、よりよい毎日を送っていただくために準備を進めております。
当院腫瘍内科では、腫瘍内科専門医の募集と、腫瘍内科専門医を目指す先生の研修を受け付けております。とくに緩和ケアと抗がん剤治療の両立に関してご興味のある先生にはよい経験になるかと思います。
当院での研修や見学のご希望がある方は下記の連絡先にお願いいたします。
 

お問い合わせ先 〒396-8555 
長野県伊那市小四郎久保1313番地1
伊那中央病院 総務課総務係 担当 : 宮島 ・ 辻
電話 : 0265-72-3121
FAX : 0265-78-2248
お問い合わせフォームはこちら
ページの先頭へ
ページ早見表