形成外科

お知らせ

形成外科では、新患及び予約のない再診患者さんにつきましては、受付時間を10時30分までとさせていただいております。
受診される際には、ご注意くださいますようお願いします。

美容外科を標榜しました

平成29年4月1日より
長野県内の公立病院唯一の「美容外科」を標榜し外来診療を行っています。
地域のみなさんに安心して美容外科を受診していただくことを目的としています。
詳しくはこちら↓

1.スタッフ

医師名 専門領域 所属学会
部長
近藤 昭二
小児形成外科、美容外科、眼瞼形成外科
アザと血管腫の治療
形成再建外科一般
日本形成外科学会専門医
日本形成外科学会皮膚腫瘍外科分野指導医
日本美容外科学会教育指導医
日本創傷外科学会専門医
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会責任医師
日本形成外科学会
国際形成外科学会
日本美容外科学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本口蓋裂学会
日本創傷外科学会
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
医員
中嶋 優太
形成再建外科一般 日本形成外科学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本口蓋裂学会
医員
安永 能周
形成外科一般  

2.基本方針ならびに概要

伊那中央病院形成外科は
  1. 皮膚並びに体表の外科治療(皮膚と皮下の腫瘍、皮膚色調異常の外科治療)
  2. 眼瞼下垂症など、眼瞼とその周囲の疾患に対する外科治療(頭痛、肩こりでお悩みの方は、眼瞼下垂の手術で症状が良くなることがあります)
  3. 小児の先天異常(アザと血管腫、多指症、でべそ、小耳症や折れ耳など耳の形の異常、耳瘻孔、口唇口蓋裂など)に対する外科的治療ならびに保存的治療
  4. 美容外科関連(顔のシミやほくろ、加齢による皮膚の皺やたるみ、皮膚のくすみ、にきびとにきび跡、顔の形やパーツに関する悩み、脱毛に関する悩み、睫毛の悩み、頭髪の悩みなど)に対するレーザー光治療、内服薬や外用薬による治療、注射や点滴による治療、外科的治療
  5. 顔面外傷(顔面の大きく深い切り傷や、鼻、頬、顎などの骨の骨折)の外科処置や手術治療
  6. 漏斗胸、鳩胸などの外科的矯正治療
  7. 乳房再建治療(乳腺内分泌外科と連携して治療します)
  8. 腫瘍切除後や外傷後の組織欠損に対する再建治療(口腔外科、消化器外科、整形外科などと協力して治療を行っています)
  9. ケロイドや傷跡(痛み、見た目の問題)の治療(外科的治療と保存的治療)
  10. 難治性の皮膚潰瘍の保存的治療と外科的治療(皮膚潰瘍外来(木曜日)にて専門診療を行っています)
  11. 集中治療室での管理を必要としない、熱傷(やけど)の外科治療
  12. 爪(陥入爪)や頭髪の異常(外傷性禿頭、男性型禿頭)の各種治療
  13. リンパ浮腫の外科治療(リンパ浮腫外来と連携して治療します)

3.診療責任体制

① 主治医、担当医、研修医、学生実習について
  現在、常勤医師3名+信大派遣非常勤医師1名による診療体制です。
  形成外科ローテーション希望の研修医は随時受け入れを行っています。
  信州大学医学部の学生実習を随時受け入れています。

② 診療管理責任者の回診
  入院患者さんに対しては、原則として、1日1回、回診を行っています。
  土日は皮膚科医師との交代当番制で原則365日、毎日回診を行っています。

③ 休日、時間外の対応状況
  救急部からの電話連絡により、対応するため、初期対応は救急部となります。

創傷ケア外来はこちら

在宅介護が不安なくできるために、創傷ケア外来を開設しています。
創傷ケア外来では、褥瘡や足潰瘍の治療を行います。

詳しくはこちら → 創傷ケア外来

形成外科:診療カレンダー

ページの先頭へ
ページ早見表