整形外科

お知らせ

整形外科の外来診療の制限について
伊那中央病院では、次のように整形外科の外来診療を制限させていただいております。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご協力くださるようお願いいたします。
① 新患の診療は、他院からの紹介状持参の方に限ります。
② 定期的に通院されてる方は、通院間隔を長くするか、他院へ紹介いたします。

お問い合わせ 伊那中央病院医事課外来係
0265-72-3121 内線1230

整形外科一般の診療をしていますが、加齢にともなう疾患で、変形性関節症、なかでも股関節や膝関節の人工関節の手術、変形性脊椎症に伴う脊椎の手術等が増加しております。
また高齢者の大腿骨近位骨折や脊椎圧迫骨折なども増えています。

1.スタッフ

医師名 専門領域 所属学会
部長
小池 毅
下肢の外科
外傷一般
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会
関東整形災害外科学会
日本人工関節学会
部長
樋代 洋平
脊椎外科、整形外科一般
日本整形外科学会専門医、指導医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄学会指導医
日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
日本リハビリテーション医学会
主任医長
荻原 伸英
 
脊椎外科
日本整形外科学会専門医、指導医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄学会認定脊椎脊髄外科指導医
身体障害者福祉法第15条指定医
医学博士
厚生労働省臨床研修指導医講習会終了
日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
中部日本整形外科災害外科学会
日本リハビリテーション医学会
日本MISt研究会
Society of lateral access surgery
日本脊椎脊髄神経手術手技学会
日本成人脊柱変形学会
日本脊椎前方側方手術研究会(JALAS)
主任医長
原 一生
 
日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会
日本人工関節学会
中部日本整形外科災害外科学会
日本関節病学会
医長
山本 宏幸
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会
日本足の外科学会
日本靴医学会
中部日本整形外科災害外科学会
特命副院長兼
嘱託医師
森家 秀記
整形外科一般、脊椎疾患
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会
 
この他パート医師2名(信州大学より)  

2.基本方針および理念

運動器(四肢、脊椎など)の疾患の診療を行う。関節、脊椎脊髄、手足等の疾患に対し積極的に外科的治療を行い患者さんの早期社会復帰を目指す。患者さんの権利を尊重し十分なinformed consentを行い適切な治療を施行する。

3.診療責任体制

  1. 主治医、担当医等について 主治医、病棟担当医が連携し入院患者さんの診療にあたる。毎週火、金曜日のカンファランスで治療方針を検討しそれ以外も適宜症例検討を行っている。時間外および祝祭日、土日等の拘束は毎日決められており拘束医師が入院患者さんや救急患者さんの診察にあたる。必要に応じ拘束医師と救急科医師または他の整形外科医と協力し診療を施行する。
  2. 診療管理責任者の回診 毎日、手術や外来以外の時間に病棟担当医と連絡をとり回診する。
  3. 休日、時間外の回診、対応 その日の拘束医師が対応する。携帯電話にて連絡できるようにしている。
  4. 不在時の対応 必ず他の医師と引継ぎを行う。遠隔地にいるときはホテルなどの所在地がわかるようにしている。

 

整形外科:診療カレンダー

ページの先頭へ
ページ早見表