内科

外来診療の制限について

内科担当医の不足により、平成19年7月30日から次のように外来診療を制限しなくてはならなくなりました。
① 新患の診療は、他院からの紹介状持参の方に限ります(ただし、急患は除く)。
② 新患で紹介状なしに来院された方には近隣の診療所等をご紹介いたします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご協力くださるようお願いいたします。

糖尿病について

  • 糖尿病および内分泌疾患、高血圧や脂質代謝異常などの生活習慣病、腎疾患など内科疾患を広く扱っています。
  • 糖尿病と内分泌代謝の診療では地域の医療施設との病診連携を重んじ、当院の専門性を生かした診療体制を取っています。糖尿病療養指導士による外来指導など、他の医療施設の方々にも利用していただいています。
  • 高齢者は多疾患を持つことが多く、他の科や部門と協力しながら、全人的治療を行うよう努めています。
  • 血液疾患や重症の腎疾患など、専門治療を要する疾患については専門の施設と相談して診断を行い、必要に応じてそれらの専門医療施設への紹介も行っています。
   上伊那地域糖尿病療養指導士育成会ホームページはこちらから

スタッフ

医師名 専門領域 所属学会
主任医長
弓田 渉
内分泌・糖尿病
日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会
日本内分泌学会
日本糖尿病学会
主任医長
佐久間 孝弘
日本糖尿病学会専門医・指導医
日本内分泌学会専門医・指導医
日本内科学会認定医・専門医・指導医
日本人間ドック学会専門医・指導医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
日本内科学会
日本内分泌学会
日本糖尿病学会
日本人間ドック学会
日本甲状腺学会
日本プライマリ・ケア連合学会
主任医長
西村 好裕
日本内科学会認定医・専門医
日本糖尿病学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本内科学会
日本糖尿病学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本内分泌学会
医員
髙橋 香織
内科一般 日本内科学会

診療責任体制

  1. ) 主治医、研修医について

    人数が少ないため原則主治医制。治療方針決定に苦慮する症例に関して毎週木曜日の検討会では内科2名の合意において決める。研修医は主治医の下で担当医となる。
  2. ) 診療責任者の回診

    主治医は必ず1日1回以上は回診を行う。毎週木曜日にカンファレンスを行い問題のある症例の検討を行う。
  3. ) 休日・時間外の対応

    入院患者の対応については原則主治医が携帯電話等で対応する。救急患者については、内科当番医を定め、対応する。
  4. ) 主治医不在時の対応

    内科当番医を決め、対応している。

内科:診療カレンダー

ページの先頭へ
ページ早見表