お知らせ

「介護サービス担当者向けのストーマケア講習会」の参加者を募集します。

2019年07月31日

 

1.研修名

「介護サービス担当者向けのストーマケア講習会」

2.日時 令和元年9月28日(土) 13:00~16:30
12:30~受付開始 
12:50~オリエンテーション
3.会場 伊那中央病院 南棟2階講義室
4.参加対象 施設の介護サービス担当者の方
5.募集人数 20名
※申込み多数の場合は抽選となります
6.応募期間 令和元年8月1日(木)~8月30日(金)
7.申込み方法 メールまたはファックスで以下の必要事項を添えてお申込み下さい。
①E-mail:imsc@inahp.jp
②FAX:0265-78-8589
8.必要事項 ①受講者名(フリガナ) 
②施設名 
③施設住所・所属部署
④職種
⑤職種経験年数
⑥電話番号 (当日を含めこちらからの連絡が繋がる番号)
⑦E-mailアドレス (施設のアドレスでも可、添付ファイルが届くアドレス)
9.参加費 2,000円(事前振込)
10.詳しくはこちら 「介護サービス担当者向けのストーマケア講習会」の開催について
(PDF196KB)

※お申込み受付の連絡を1~3日後までにメールにて返信いたします。
(3~4日しても返信メールが届かない場合は迷惑メールホルダー、メールアドレス(全角・半角・打ち間違い)等のご確認後、事務局までお問い合わせください。こちらからの返信が届かない場合は勤務先等に確認のお電話をさせていただく場合があります。)
 
応募締め切り後、受講可否と受講費の振込先などの連絡を別便メールにてお知らせいたします。
→imsc@inahp.jpからのメール(添付ファイル付き)が届くよう設定環境を整えて下さい。

※収集した個人情報については、当講習会の連絡等以外には利用いたしません。
※その他ご不明な点などございましたら事務局までお問い合わせください。
【お問合せ先】
〒396-8555 長野県伊那市小四郎久保1313-1
伊那中央病院 メディカルシミュレーションセンター
担当事務局:池上
電話:0265-72-3131      (PHS:8180)
E-mail:imsc@inahp.jp  FAX:0265-78-8589
  
   
  
   
  
  
 
        

日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)公認講習会を開催しました

2019年07月20日


7月20日(土)
 県内の医師、助産師 18名と救急科医師の見学 1名の計19名が参加し、産後の出血性ショック、肺塞栓症、アナフィラキシーショックなどの場面を設定したシミュレーションで母体救命処置の実技を学び、最後に修了証を受け取りました。
 受講生からは、
「母体急変に遭遇した経験が少ない分、シミュレーションで経験して考えることができて良かった。」
「自身の学習と経験不足を感じとても刺激になりました。」
「救急医は知っておくべき内容だと思います。」などの意見が聞かれ、全員がこのコースを同僚やメディカルスタッフへ勧めたいとのことでした。
 次年度は、受講者数を増やして開催できるように検討中です。どうぞご期待ください。
 

キッズメディカルセミナー(第3回)を開催しました

2019年07月13日

 メディカル シミュレーション センター では、7月13日(土曜日)に「キッズ メディカル セミナー 」を開催しました。
 上伊那地域の小学生27名が参加して、人間のからだのしくみを学び、病院で働く多くの職種の担っている医療について体験しました。
 
人命救助として心臓マッサージやAEDの操作と
大きな声で人を集めるなどの体験
  腎臓の働きを学び、人工透析のしくみとして
牛乳を濾過するとどうなる?…の体験
 
超音波の機械を操作して、隠れている
フルーツは何?を発見する体験
  薬剤師さんが水薬を調剤するように原液の
カルピスを倍数計算して希釈する体験
 
新生児の人形を片手で首を支えながら沐浴
して、肌着を着せて優しく抱っこする体験
  全員が全てのブースを廻り貴重な体験ができ、
とても楽しかったと大好評でした

「ブラック・ジャックセミナー2019」を開催します

2019年06月26日


 伊那中央病院では、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社様との共催により、中学生・高校生を対象としたブラック・ジャック セミナーを開催いたします。
 このセミナーは、最新の治療体験を通じて、将来を担う子どもたちに医療への興味を抱いてもらう機会となることを目的としています。
 
概要
開催日:2019年8月24日(土)
時 間:13時00分 ~ 16時30分
会 場:伊那中央病院 南棟2階
    メディカルシミュレーションセンター
対 象:中学生・高校生
定 員:20名
内 容:手術室見学、最新医療機器体験、
            手術縫合体験、自動吻合器・縫合器体験、
            内視鏡トレーニング体験、シミュレータ体験
        
申込方法
以下の申込書に必要事項をご記入いただき、メール、FAXまたは郵送にて事務局までお申し込みください。
→ ダウンロード  チラシ(PDF:955KB)
申込受付期間:7月1日(月)~ 7月19日(金)
定員に達したため、募集を修了しました(7月3日)
※  受付は先着順とさせていただきます。
お申込みいただきましても、定員の都合によりお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
定員に達した後に申し込みをいただいた場合は「キャンセル待ち」として登録し、欠員が出た場合に順にご案内させていただきます。
 
事務局
〒396-8555 長野県伊那市小四郎久保1313番地1
伊那中央病院 メディカル シミュレーションセンター
 
【お問い合わせ・お申込み】
経営企画課 企画係(担当:下平)
TEL:0265-72-3121(内線2234)
FAX:0265-78-2248
E-mail:bjseminar@inahp.jp

CVC・PICC・輪状甲状膜穿刺(セルジンガー法)研修を行いました。

2019年06月19日


6月19日(水)
医師、研修医、看護師対象のハンズオン研修に32名が参加。
“CVC超音波教育ユニット”、末梢中心静脈カテーテル“PICCシミュレーター“及び豚の気管を用いて、センター長、副センター長、呼吸器外科部長、救急科医師の講師により、1時間30分間 全ての技術を体験して学びました。特に豚の気管に穿刺する貴重な体験もできました。

脳血管カテーテルシミュレーション研修を実施しました

2019年06月19日


6月19日(水)
脳卒中センター医師(脳神経外科・脳神経内科)7名が、脳血管内治療専門医から血栓回収療法のシミュレーション研修を、超精密血管内手術シミュレーター“EVE”を用いて熱心に受講しました。
受講された医師らは今後、脳神経血管内治療技術試験(器械的血栓回収療法)を目指します。
 

da Vinci(ダ・ヴィンチ)展示・操作デモ研修を行いました。

2019年06月07日


6月5日(水)~6月7日(金)
最新型da Vinci Xi(価格約3億円?)の展示操作デモ研修を行いました。
この医療機器は、がんの腹腔鏡手術等を支援する最新式の医療支援ロボットです。
3日間で全職種の職員等延べ160名が参加して操作等を実践。
普段では触ることもできない器械を動かし大興奮、とても興味深い体験でした。
 

iMSCのパンフレットが新しくなりました。

2019年05月24日

メディカルシミュレーションセンターのパンフレットが新しくなりました。
リンク→https://www.inahp.jp/0400538.html

初期研修医 入職時研修をシミュレーションセンターで実施しました。

2019年04月22日

 メディカル シミュレーションセンターでは、4月4日(木曜日)から4月10日(水曜日)の5日間、初期研修医の入職時研修を行いました。
 参加した6名の研修医が各種の講義を受け、技術を習得しました。
                   
研修内容
医療安全、気道呼吸管理、人工呼吸器管理、ショック循環管理、CVC、急性心筋梗塞/PCPS、
BLS/ICLS、ルンバール,FACT、外傷(JPTEC/PTLS)、静脈/動脈穿刺、
患者急変対応(KIDUKIコース)、災害時の対応/トリアージ訓練、e-FAST、Ai
胸腔穿刺、縫合練習 等
   
     
 
     
 
     
 
     
 

日本母体救命救急システム普及協議会(J-CIMELS)公認講習会のご案内

2019年04月19日

このたび、日本母体救命システム普及協議会公認のJ-CIMELS(ベーシックコース)講習会を、昨年に引き続き伊那中央病院で開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
 
日本における妊産婦死亡は、現在でも年間40-60例は発生しています。妊産婦死亡の更なる減少を目指すには、すべての分娩現場で産科医療に携わる医療従事者が、いち早く急変を認知して適切な初期対応を行い、高次施設や全身管理診療科の治療に繋げる必要があります。
J-CIMELSのベーシックコースは、限られたスタッフしかいない一次施設での急変発生現場で、第一発見者のなすべき初動を、シナリオシミュレーションを通じて学ぶコースとなります。
書籍『母体急変時の初期対応 第2版』に基づき、妊産婦・産褥婦の特殊性を考慮した心肺蘇生法等を含むトレーニングを行います。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
 

【開催要項】
日 時 2019年 7 月 20 日(土) 14:00〜18:00(予定)
会 場
 
伊那中央病院 南棟 メディカル シミュレーションセンター
長野県伊那市小四郎久保1313-1
主 催 伊那中央病院 メディカル シミュレーションセンター
後 援 上伊那産婦人科医会
定 員 ベーシックコース 定員 18 名

対 象



 
産婦人科医師、助産師、看護師 (長野県内の周産期医療施設勤務者に限定)
*救急医師・麻酔科医師に限り、見学によりベーシックインストラクターコースの受講資格、またはベーシックコースのアシスタントインストラクターの資格が得られます。
(詳細はお問い合わせください)
受講費 15,000円(見学者無料)

申込み
方 法


 
受講(または見学)希望される方は、必要事項を記入のうえ、下記のいずれかの方法でお申し込みください。なお、記入事項に不備のある場合は申込みを受理できませんのでご注意ください。

① 伊那中央病院ホームページ>メディカルシミュレーションセンター>お問合せ
   より、必要項目を入力のうえ送信
  https://www.inahp.jp/imsc_contact.html
 
② E-mail: imsc@inahp.jp へ必要項目を記載してEメールにて直接申込み

【必要項目】
  ・研修名(受講・見学)
  ・お名前(フリガナ)
  ・メールアドレス(@inahp.jp及び添付ファイルが受信できるアドレス)
  ・勤務先
  ・所属部署
  ・職種
  ・電話番号(当日 直接連絡が繋がる番号)
  ・生年月日(西暦)

申込期間

2019年 6 月 3日(月)〜 6 月9日(日)(応募は締切りました。)
申込書 募集要項はこちらから(PDF:373KB)
申込先 E-mail: imsc@inahp.jp

※お申し込み多数の場合は、当方で地域性・職種等を考慮して選考を行い、受講可否をお知らせしますのでご了承ください。受講費の振込先や講習会の詳細等は、受講予定者に後日メールでお知らせいたします。
※多くのお申し込みありがとうございました。応募多数のため抽選とさせていただきました。
ページの先頭へ
ページ早見表