美容外科について

伊那中央病院形成外科では、2011年から美容外科診療を行っています。
2017年4月から
長野県の公立病院において、唯一「美容外科」を標榜し、同年11月からは新しく増築された北棟で美容に関する相談を受け、診療を行っています。

 


美容外科受診に不安をもっていらっしゃる方、美容外科受診のために他県まで足を運ばれていた方に、長野県内で安心して美容診療を受診していただくことを目的として専門医が診療を行っています。

美容外科では、
1,皮膚を若く健康に保つアンチエイジングの指導と治療
2,むだ毛や毛深さを改善する脱毛レーザー治療
3,シミや皮膚のくすみに対する美白治療やレーザー治療
4,ホクロをなくすレーザー治療
5,シワやたるみの予防方法の指導と、機器を用いた治療、注射による治療、手術による治療
6,活動性の
ニキビに対する各種治療
7,ニキビ跡や傷痕の治療
8,赤ら顔や赤あざ、顔面の毛細血管拡張症など、血管を原因とする皮膚の赤味に対する治療
9,体についた脂肪を部分的に減らす治療
10男性型禿頭に対する内服や外用による治療
11,まつ毛の悩み(もっと長く、もっと太く)に対する外用薬による治療
12, 各種美容外科手術(二重まぶた、隆鼻術、乳房形成術、しわ取り手術、脂肪吸引、脂肪移植手術など)

 

などを自費診療にて行います。(保険適応できる疾患は一般形成外科診療で行います)
できる限りメスを用いない治療を優先して行いますが、必要に応じて外科手術による治療も検討します。


自分の体の見た目の事でお悩みがあるときには、まずは気楽に形成外科一般外来を受診してみてください。

ページの先頭へ
ページ早見表