第2期 看護師特定行為研修入講式を行いました

2019年 10月03日

 伊那中央病院では、2018年10月から看護師特定行為研修を行ってきました。令和元年度の第2期は、研修を行う特定行為の区分を増やし、院外からも受講者を公募して研修を開講することになりました。
 10月1日に看護師特定行為研修入講式が行われ、院外からの3名を含む受講者12名が1年間の研修を開始しました。


入講式の様子

オリエンテーションの様子

今期の研修可能科目は以下のとおりです。

 ・呼吸器(気道確保に係るもの)関連    
 ・呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連    
 ・呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連    
   ・創傷管理関連 
   ・動脈血液ガス分析関連【令和元年度より】 
   ・栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連【令和元年度より】 
   ・血糖コントロールに係る薬剤投与関連【令和元年度より】 
   ・動脈血液ガス分析関連【令和元年度より】 

看護師特定行為研修センターのページにリンク→https://www.inahp.jp/0400722.html
ページの先頭へ
ページ早見表