ラウンジコンサートを開催しました

2019年 03月15日
 3月14日(木曜日)5階病棟ラウンジにおいて、当院に勤務する外科医によるヴァイオリンとチェロのコンサートを開催しました。
 奏者は消化器外科の杉山医師(ヴァイオリン)と同科の茅野医師(チェロ)で、3月末で当院を退任し別の医療機関に移る2人が、患者さんにこれまでの感謝を伝えたいとの想いから企画されました。

 

 コンサートでは、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」や大河ドラマの「真田丸のテーマ」など6曲が披露され、患者さんやそのご家族など約80名が、2人の奏でる優しい音色に耳を傾けました。
ページの先頭へ
ページ早見表