高校生1日看護体験を開催しました

2018年 07月31日
 平成30年7月26日~27日の両日、地域の高校生を対象に1日看護体験を開催しました。これは、今後の進路を決定するうえでの機会となるよう毎年開催しているものです。病院見学、BLS(一次救命処置)体験、シミュレーションセンターでの看護技術体験と、病棟で患者さんと触れ合い、看護師の業務を体験しました。
 看護の仕事はやりがいのある素晴らしい仕事です。伊那中央病院ではこのような取り組みを通して、将来の看護師など医療従事者の育成に努めてまいります。
   
X線検査室の見学   病理検査室の見学   車いす体験
   
静脈注射体験   血圧測定体験   聴診体験
   
ペッパー君とリズム体操   患者さんの手洗い介助   患者さんとのふれ合い
ページの先頭へ
ページ早見表