脳卒中講演会(第1回)を開催しました

2018年 06月22日
 伊那中央病院では、6月20日本年度第1回目の「脳卒中講演会」を開催しました。
 1回目の今回は「脳卒中の内科的治療」と題し、神経内科の 清水 雄策 医師が講演しました。
 
脳卒中講演会の様子   講師の神経内科 清水医師

 本年度の脳卒中講演会は、下記のとおり残り3回計画しています。
 「脳卒中になってしまったら?」「症状は?」「どんな治療を受けるのか?」この機会に一緒に考えてみましょう。申込み不要・参加無料です。ご家族・ご近所誘い合わせてご参加ください。
期   日 テ ー マ 講   師
第2回 平成30年9月5日(水曜日) 「脳卒中の外科治療」 脳神経外科:佐藤篤 医師
第3回 平成30年11月3日(祝日) 「脳卒中について」
「食事について」
神経内科:清水雄策 医師
臨床栄養科:管理栄養士
第4階 平成31年1月23日(水曜日) 「脳卒中に対するカテーテル治療」 脳神経外科:佐々木哲郎 医師
※第2回・4回は、【会場】伊那中央病院 本館2階 講堂 【時間】14時~15時30分(受付13時30分~)
※第3回は、【会場】伊那中央病院 本館2階 講堂 【時間】10時~12時(受付9時30分~)
チラシダウンロードはこちら(PDF:279KB)
ページの先頭へ
ページ早見表