病児保育室「あるぷす」の内覧会が行われました

2018年 02月07日

完成した病児保育室「あるぷす」

白鳥組合長のあいさつの様子

 2月7日 伊那中央行政組合が開設する病児保育室「あるぷす」の完成内覧会が行われました。
 病児保育室「あるぷす」は、病気治療中または回復期にあるお子さんを一時的にお預かりする保育施設で、伊那市・箕輪町・南箕輪村が事業の主体となりますが、伊那中央病院が運営を担います。
 開所は2月9日になります。利用するには事前に市町村の保育担当課への登録が必要です。

病児保育室「あるぷす」の案内はこちら

ページの先頭へ
ページ早見表