意思伝達システムを寄贈いただきました

2018年 02月02日

寄贈いただいた「伝の心」
 この度、「意思伝達システム」を寄贈いただきました。
 意思伝達システムは、身体の不自由な患者さんがセンサーを使用し、身体の一部をわずかに動かすだけで、文字をシステム装置に入力して、自分の気持ちを言葉にできるというシステムです。

 寄贈者:米山 智子 様
 寄贈品:意思伝達システム「伝の心」

 寄贈ありがとうございました。患者さんのリハビリツールとして活用させていただきます。
ページの先頭へ
ページ早見表