北棟建築現場から(vol.29)「窓枠工事」

2017年 06月01日

窓枠工事(外側から)

窓枠工事(内側から)

 第1工区の1階では、アルミサッシの窓枠工事が始まりました。コンクリートの躯体にあらかじめ窓用として開けてある部分にサッシの窓枠をはめ込んで固定していきます。ガラスはまだはめ込まれていませんが窓枠が付くとなんとなく建物らしくなってきます。写真は訪問看護ステーションになる区画です。(訪問看護の利用料は6月1日から口座振込が可能になりました。
 今朝は、天井に設置するエアコン室内機が現場に届いていました。配管などを吊るすための長い吊りボルトもインサート(Vol22参照)に差し込まれていました。いよいよ1階内部の設備工事が始まります。
 工事は順調に進んでいます。現在の工事進ちょく率はおよそ40%です。

 

ページの先頭へ
ページ早見表