脳卒中講演会(第1回)を開催しました

2018年 06月22日
 伊那中央病院では、6月20日本年度第1回目の「脳卒中講演会」を開催しました。
 1回目の今回は「脳卒中の内科的治療」と題し、神経内科の 清水 雄策 医師が講演しました。
 
脳卒中講演会の様子   講師の神経内科 清水医師

 本年度の脳卒中講演会は、下記のとおり残り3回計画しています。
 「脳卒中になってしまったら?」「症状は?」「どんな治療を受けるのか?」この機会に一緒に考えてみましょう。申込み不要・参加無料です。ご家族・ご近所誘い合わせてご参加ください。
期   日 テ ー マ 講   師
第2回 平成30年9月5日(水曜日) 「脳卒中の外科治療」 脳神経外科:佐藤篤 医師
第3回 平成30年11月3日(祝日) 「脳卒中について」
「食事について」
神経内科:清水雄策 医師
臨床栄養科:管理栄養士
第4階 平成31年1月23日(水曜日) 「脳卒中に対するカテーテル治療」 脳神経外科:佐々木哲郎 医師
※第2回・4回は、【会場】伊那中央病院 本館2階 講堂 【時間】14時~15時30分(受付13時30分~)
※第3回は、【会場】伊那中央病院 本館2階 講堂 【時間】10時~12時(受付9時30分~)
チラシダウンロードはこちら(PDF:279KB)

防災訓練を実施しました

2018年 04月27日
 4月26日、春季防災訓練を実施しました。
 異動・新入職員を対象とした消化器及び補助散水栓を使用した消火訓練や、全職員を対象とした総合訓練を行いました。

①異動・新入職員消火訓練
 
消火器による消火訓練   補助散水栓による消火訓練

②総合訓練(情報伝達訓練、通報訓練、救出・搬送訓練、避難誘導訓練等)
 
対策本部での情報伝達訓練   備蓄倉庫での搬出訓練

新放射線治療装置(新リニアック)が稼動しました

2018年 03月26日
 昨年10月の北棟増築に伴い更新した新放射線治療装置(新リニアック)が本日3月26日より稼働しました。
 新しい放射線治療装置はアメリカのバリアン社の最新鋭の治療装置に、ドイツのブレインラボ社の治療位置を正確に保つ装置をつけた高精度の放射線治療に特化したシステムで、長野県内では初めての導入となります。本装置では通常の放射線治療の正確性が増すだけではなく、これまで当院では行えなかった高精度技術による放射線治療の施行が可能になりました。

詳しくはこちらへ
 
3月26日から稼動したリニアック   北棟 放射線科待合

病児保育室「あるぷす」の内覧会が行われました

2018年 02月07日

完成した病児保育室「あるぷす」

白鳥組合長のあいさつの様子

 2月7日 伊那中央行政組合が開設する病児保育室「あるぷす」の完成内覧会が行われました。
 病児保育室「あるぷす」は、病気治療中または回復期にあるお子さんを一時的にお預かりする保育施設で、伊那市・箕輪町・南箕輪村が事業の主体となりますが、伊那中央病院が運営を担います。
 開所は2月9日になります。利用するには事前に市町村の保育担当課への登録が必要です。

病児保育室「あるぷす」の案内はこちら

意思伝達システムを寄贈いただきました

2018年 02月02日

寄贈いただいた「伝の心」
 この度、「意思伝達システム」を寄贈いただきました。
 意思伝達システムは、身体の不自由な患者さんがセンサーを使用し、身体の一部をわずかに動かすだけで、文字をシステム装置に入力して、自分の気持ちを言葉にできるというシステムです。

 寄贈者:米山 智子 様
 寄贈品:意思伝達システム「伝の心」

 寄贈ありがとうございました。患者さんのリハビリツールとして活用させていただきます。

玩具や絵本を寄贈いただきました

2017年 12月27日
伊那商工会議所青年部の皆さまが、青年部の目標とする地域貢献の一環として、当院に小児患者さん用の玩具や絵本を寄贈くださいました。
 

12月27日にコスチュームを身にまとった伊那商工会議所の皆さんと、伊那谷出身の女の子から成る長野県ご当地アイドルユニット「パラレル ドリーム」の皆さんが当院を訪れ、プレイルームで玩具等の寄贈式が行われました。
 

小児科病棟のお子さんたちも、新しい玩具を前に楽しそうに遊んでいました。
寄贈いただいた玩具等は、伊那商工会議所青年部が主催するハロウィーン パーティーでの寄附金により賄われたものです。寄贈いただいた玩具等は小児病棟などで活用させていただきます。

伊那商工会議所青年部の皆さん、ありがとうございました。

小児病棟をサンタさんが回診しました

2017年 12月25日

サンタさんの回診

サンタさんトナカイさん

クリスマスの25日、当院にサンタクロースがやってきました。
サンタクロースに扮したドクターとトナカイに扮したナースらが小児病棟を回診し、小児患者さんにクリスマスプレゼントが手渡されました。

クリスマス コンサートを開催しました

2017年 12月15日

 
 12月15日、6階病棟ラウンジにてボランティアの皆さんによるクリスマス コンサートを開催しました。

 今回は伊那福音教会の皆さんに、ハンドベルによるクリスマスソングの演奏や、クリスマス賛美歌などを中心にの合唱いただきました。

 伊那福音教会の皆さん、ありがとうございました。

車いすを寄贈していただきました

2017年 12月15日

国際ソロプチミストの皆さんと

寄贈いただいた車いす

12月15日、女性の地位向上などを目的に社会奉仕活動をされている団体「国際ソロプチミスト伊那」のみなさんから、車椅子を寄贈していただきました。
寄贈していただいた車椅子2台は、患者さんの介助に活用させていただきます。

「国際ソチプロミスト伊那」のみなさん、ありがとうございました。

ページの先頭へ
ページ早見表