新型コロナ感染拡大に伴う診療体制について

<診療体制について> 

 伊那地域でも新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されますが、中央病院では診療体制を継続できるよう、また、感染のリスクをできる限り避けるべく、当院における検査・手術等について次のように対応します。

●検査の対応について、内視鏡検査など、感染拡大の可能性がガイドラインで示されているものについては、患者さんの状態と状況に応じ、中止・延期とさせていただくことがあります。
手術については、多くの学会のガイドライン等で、疾病・症状に応じた分類などにより、中止・延期の基準が示されています。ガイドライン等を参考にしながら患者さんの状態により中止・延期とさせていただくことがあります。また新規の予約は当面の間お受けできないことがあります。
なお、緊急に手術が必要な場合は、感染対策を十分に行いながら実施いたします。
 

●緊急事態宣言の対象地域が全国に広がり、県の対応等により状況は日々変わってくることが、予想されます。対応の変更が生じた場合は、その都度お知らせいたしますので、引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。【2020.4.21 病院長】

お問い合わせ先:
感染対策委員会(事務局:総務課)
電話:72-3121(内線 2230)
ページの先頭へ
ページ早見表