病状説明等の対応時間について

 伊那中央病院では、政府が主導する「働き方改革」の趣旨に基づき、病状説明等の対応時間について次のとおり変更します。

 当院では、これまでも患者の方々に安全で満足のいく治療を受けていただくために、病状や治療方針などの説明(インフォームド・コンセント)を出来るだけわかりやすく行う努力をしておりますが、一方で昨今の報道にもありますように医師の長時間労働に伴う健康被害が問題となっており、政府が主導する「働き方改革」の趣旨に基づき、医師の労働環境の改善を進めていく必要もあります。
 このため、当院では患者さんへ安全で質の高い医療を提供していく観点からも、医師が疲弊せずに働けるよう、医師の負担軽減及び労働時間の短縮に向けた取組みとして、緊急でない患者さんへの病状説明等は、原則として平日の診療時間内に行うことといたします。
 診療科から申し出る場合を除いて、患者さん・その家族等の都合により夜間・休日における説明を求められてもお断りすることがございますので、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

1. 説明対応時間(原則)
  病院診療日に該当する日(救急診療のみの日は除く)
  平日 8時30分~17時15分
   
2. 適用開始日
  平成31年4月1日より
  診療上、緊急を要すると主治医が判断した場合はこの限りでありません。
ページの先頭へ
ページ早見表