糖尿病週間にブルーライトアップを行います

 11月14日は「世界糖尿病デー」です。この日を含む1週間を「糖尿病週間」として、全国各地で糖尿病の予防と治療を喚起する啓発活動が行われます。

 伊那中央病院では、この活動の一環として11月12日(月曜日)から18日(日曜日)までの糖尿病週間中、3階屋上庭園(北西の壁面)にブルーライトアップを行います。
 
 「ブルーライトアップ」は、世界糖尿病デーのシンボルマークのブルーサークルにちなんで、世界中で建造物にブルーのライトアップをする糖尿病の予防と治療を喚起する啓発活動です。
 

昨年のブルーライトアップ


 また、世界糖尿病デーの14日(水曜日)には、本年度6回目の糖尿病教室を開催します。
 ○時 間:13時~14時
 ○会 場:伊那中央病院 本館2階 講堂
 ○内 容:「足の病気」「足と装具」
 チラシはこちら(PDF:410KB)
 
 伊那中央病院では、糖尿病の正しい知識と予防に関する啓発活動に努めてまいります。
ページの先頭へ
ページ早見表