地域医療連携講演会を開催します

 伊那中央病院では、2月24日(土曜日)午後1時30分から、伊那市生涯学習センター いなっせ6階ホールを会場に、地域医療と介護の連携を推進していくため、「地域医療連携講演会」を開催します。
 
 本年度は、四国医療産業研究所 所長の 櫃本 真聿さんを講師にお招きし、「地域包括ケア時代 元気高齢者を育成支援する医療・介護そして地域」と題し、ご講演いただきます。
 
 櫃本さんは、今後、団塊の世代が高齢者に移行していく中で、高齢者を社会的弱者としてケアの対象とするのではなく、地域を支える中心的な人材として活躍の場を構築してこそ、日本の将来があると訴えます。
 地域の皆様に「包括ケア」についてよく知っていただくために、専門知識を持ち、「包括ケア」の第一人者でもある、櫃本さんが「包括ケアシステム」について、わかりやすく、楽しく説明して下さいます。
 元気な高齢者を育成支援するために、医療や介護そして地域がどう取り組んでいくか、皆さんで考えたいと思います。

チラシのダウンロードはこちらから(PDF:573KB)
ページの先頭へ
ページ早見表