窓口案内ボランティアを募集しています

 伊那中央病院では、朝の混雑した時間(8時15分から1時間程度)に中央採血室前で、採血・採尿受付機の案内をしていただける方を募集しています。
 詳しくは、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ】経営企画課 経理係 電話:72-3121(内線2233)

第14回 病院祭 を開催します    (10月7日土曜日)

第14回 伊那中央病院 病院祭 を開催します

 開催日時:10月7日(土)午前10時~午後2時(予定) 

 本年は病院祭にあわせ、9月末に完成予定の北棟の一般内覧会を予定しております。
 地域住民の皆さんとともに歩む新しい伊那中央病院をご覧ください。
 その他、様々なイベントを企画しています。
  ○ 9月末に完成予定の北棟の一般内覧会
  ○ 地元に児童・学生等によるコーラス、演奏
  ○ 手術室・メディカルシミュレーションセンターの一般公開
  ○ 動脈年齢・骨密度などの各種測定、各種相談
  ○ わたあめ、ポップコーン、風船などの配布
  ○ 上伊那農業高校による野菜、果物、花の販売
                     
 ご近所お誘い合わせのうえ、お出かけください。                   
 詳細につきましては、内容が決まり次第お知らせいたします。

    昨年の病院祭          地元の学生の演奏         おまつり広場の様子

【お問い合わせ】伊那中央病院 総務課 電話:72-3121(内線2231)

地域公開がん講演会のご案内

 伊那中央病院では、9月2日(土)に「地域公開がん講演会」を開催します。今回は信州大学医学部外科学第二教室 乳腺内分泌・呼吸器外科部門教授の伊藤研一先生のご講演です。
 伊藤先生は信州大学医学部附属病院「信州がんセンター」の副センター長も務められ、乳がん・甲状腺がんの診断と治療がご専門で、それぞれの患者さんの腫瘍の特徴を調べて適切な個別化治療を行う医療を進めていらっしゃいます。
 また、先生は伊那北高等学校をご卒業されており、伊那地域にも非常にご縁があります。
 今回の講演会では、先生のご専門でもある「女性のかかる一番多いがん」乳がんについて、患者さんが増えてきた背景やその個別化治療についてお話ししていただきます。
日本人女性の16人に1人の確率で罹患するといわれている乳がんについて、分かりやすくお話いただきますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【 日  時 】平成29年9月2日(土)13時30分~(受付13時00分~)
【 場  所 】伊那中央病院 2階 講堂
【お問い合わせ】伊那中央病院 診療情報管理室 電話:72-3121(内線2251)



チラシはこちらから(PDF:934KB)

太陽光発電について

伊那中央病院では、太陽光発電により消費電力の一部をまかなっています。
発電量を更新しましたので、お知らせします。

太陽光発電量(太陽光発電出力15kW)

心臓病教室のご案内



「心臓病に関する正しい知識を持っていただきたい・・・」
「ご自身を振り返りながら心臓病にならない生活改善をしていただきたい・・・」
 
 地域の中核病院である当院では、このような想いから、
     一般市民の皆様の”学びの場”として 『心臓病教室』 を開講しております。
 
 治療の最前線に立つ当院のさまざまな職種(医師、看護師、理学療法士、薬剤師など)が
講師となって、難しい用語を使わずに分かりやすく説明します。心臓病の正しい知識や心構え、
健康管理の方法、介護者向けのお話や心肺蘇生法に至るまで、「現場ならでは」な情報や実演
などを織り交ぜて、さまざまなテーマについてお話しします。全部の講座に参加しなくても、興味の
ある回だけの参加もできます。
☆第5期がはじまります!
2017年6月から「第5期」の教室を開催いたします。
新しい講座を交えた、全9回の講座を開催予定です。
 
会場
・伊那中央病院 2階講堂(案内表示にしたがってお進みください)
・開会:13:30~
参加方法 
・事前の申し込みなどは必要ありません。
・参加費は無料です。
・毎月2回、内容の違う1時間半程度の講座を全部で9回ほど開催しています。
・下記のすべてのプログラムに参加する必要はありません。興味のある回のみ参加も大歓迎です。
・初めて参加された方には「受講カード」を発行します。2回目以降に参加される際にはお持ち下さい。


お問い合わせ 
伊那中央病院 医事課
TEL:72-3121 内線 1234

脳卒中講演会のご案内

伊那中央病院 脳卒中センターでは、今年度も上伊那各地を会場に脳卒中講演会を開催します。
 
脳卒中は日本人の死因の第4位であり、重い後遺症や、介護が必要になる原因の約3割を占めています。原因は様々ですが、そのなかでも高血圧・糖尿病・脂質異常・不整脈・喫煙が重要な危険因子になってきます。
また、発症してから治療を受けるまでの時間が短いほど、後遺症が軽くなる可能性が高く、発症した場合、出来るだけ早く医療機関で治療を受けることが重要です。
脳卒中とは何なのか、またならない為には、日頃からどのような事に気を付けたらいいのか? もしなってしまったら? 講演を機に自分自身の生活習慣を見直してみませんか。


チラシはこちら (PDF:998KB)

糖尿病予防教室のご案内

 「糖尿病って最近よく聞くけど、どんな病気だろう?」と疑問に思っていることはありませんか?初期の糖尿病は自覚症状がないことが特徴で、知らない間に神経、眼、腎臓などが悪くなり一度悪くなるとなかなか元には戻りません。糖尿病から身を守る為には糖尿病について知ることが大切です。
 当院では、皆様に糖尿病についてよく知ってもらうために、専門知識を持ったスタッフ(医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、理学療法士)が糖尿病についてわかりやすくお話しする糖尿病教室を開催いたします。糖尿病の治療の目標は”豊かな人生を送ること”です。豊かな人生を送れるよう、うまく糖尿病と付き合っていけるように一緒に勉強しましょう。
 事前予約不要、参加費無料、糖尿病でない方、糖尿病の方どなたでも参加できます。

チラシ(PDF:495KB)

駐車場を整備しました

長く駐車場が不足する状態が続いていたことから、新たに駐車場を整備しました。
受診・面会等で来院された方は、下図の青線で囲まれた区域内に駐車していただきますようお願いいたします。

経営改革の優良事例として紹介されました

平成27年度末に総務省がまとめた「公立病院経営改革事例集」に、当院の経営改善に向けた取り組みが紹介されています。
これは、全国的にも当院が健全経営と良質な医療の確保の両立に成果を挙げていると認められたことによるものです。
今後も上伊那地域の基幹総合病院として、さらなる経営の改善に努めるとともに、医療の質と病院機能の向上に力を尽くしてまいります。

公立病院経営改革事例集(PDF:7,963KB)
出典:総務省ホームページ
ページの先頭へ
ページ早見表