太陽光発電について

 伊那中央病院では、太陽光発電により消費電力の一部をまかなっています。
 発電量を更新しましたので、お知らせします。

太陽光発電量(太陽光発電出力15kW)

 

医師の異動に伴う診療体制の変更について

※1月1日(水曜日)の診療から、医師の退職等に伴い診療体制が一部変更となります。
 診 療 科   12月31日退職医師  診療体制の変更

救急科
 
 医員 塩屋 悠斗 救急科・救命救急センター
9名→8名 
※お疲れさまでした。

創傷ケアセンターの山口先生がテレビ信州に出演されました。

テレビ信州「奥様はホームドクター」

『危ない足のサイン』(テレビ信州へ外部リンク)

伊那中央病院創傷ケアセンター
山口 梨沙 先生
   ↑ 1週間分をバックナンバーでご覧いただけます。

 

11月18日(月)~11月22日(金)

『危ない足のサイン』

「歩くことで多くの病気を予防しうる」ことがわかってきました。
歩くためには”健康な足”が必要です。
健康な足を守るために、あなたの足に危ないサインが潜んでいないか、一緒にチェックしてみましょう。

【お問い合わせ】
伊那中央病院 創傷ケアセンター
電話:0265-72-3121(代:総務課経由)
「創傷ケアセンター」のページはこちらから




木曽方面からの通院患者さんへの対応について

国道361号線権兵衛トンネルが通行止めとなり、復旧には相当の時間が掛かる見通しとなっています。
木曽方面から通院等されている患者さんやご家族の方の負担軽減のため、ご希望により木曽地域の病院・診療所に転院などの紹介を望まれる患者さんにつきましては、個別にご相談をお受けしています。

外来受診の際などにご自身が受診している各診療科、または患者支援センターにご相談ください。
令和元年10月31日
患者支援センター
地域医療連携室
電話(代表)0265-72-3121

 

医師の異動に伴う診療体制の変更について

※11月1日(金曜日)の診療から、医師の異動等に伴い診療体制が一部変更となります。
 診 療 科   10月31日転出医師   11月1日着任医師  診療体制の変更

 外科

 
 主任医長 窪田 晃治  主任医長 福島 健太郎  医師異動 
※ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
ページの先頭へ
ページ早見表