ラウンジに五月人形を飾りました

2018年 04月16日

病棟4階ラウンジにて
 もうすぐ「端午の節句」を迎えます。

 当院では、過去に寄贈いただいた五月人形の「鎧飾り」を病棟4階のラウンジに飾り付けました。

 鎧飾りは、数ある五月人形の中でも最も豪華な節句飾りで、戦の際に敵の攻撃から身を守る鎧には、丈夫で健康な成長を願う気持ちや、男の子の全身をお守りすると言う意味が込められているそうです。
 
ページの先頭へ
ページ早見表