ラウンジに五月人形を飾りました

2018年 04月16日

病棟4階ラウンジにて
 もうすぐ「端午の節句」を迎えます。

 当院では、過去に寄贈いただいた五月人形の「鎧飾り」を病棟4階のラウンジに飾り付けました。

 鎧飾りは、数ある五月人形の中でも最も豪華な節句飾りで、戦の際に敵の攻撃から身を守る鎧には、丈夫で健康な成長を願う気持ちや、男の子の全身をお守りすると言う意味が込められているそうです。
 

伊那中央病院の一番桜が花を咲かせました

2018年 03月23日

当院の一番桜

駐車場南側より

 当院の一番桜が花を咲かせ始めました。毎年、この桜の木が一番最初に花を開きます。
 本格的な春の訪れを感じます。
 とはいえ、まだまだ寒暖の差が激しい日々が続きます。体調管理を十分に心掛けましょう。

地域医療連携講演会を開催しました

2018年 02月27日

 

 

 2月24日土曜日、今後、団塊世代が高齢者に移行していく中、医療や介護そして地域が連携してどのように取り組んでいくかを考える機会として、伊那市生涯学習センターいなっせを会場に「地域医療連携講演会」を開催しました。
 講師には、専門知識を持ち、「包括ケア」の第一人者でもある四国医療産業研究所 所長 櫃本 真聿(ひつもと しんいち) 先生をお招きし、「地域包括ケア時代 元気高齢者を育成支援する医療・介護そして地域」と題し、ご講演いただきました。
 櫃本先生は、これからは生活の中で病気や障害と付き合って自分らしく生きる時代、地域住民の元気を支援し生活を支える医療を充実させなければならない。連携は手段であり、何のために連携が必要なのか、みんなが目指すべき地域の姿を考え、その実現に向けて互いが積極的にアウトリーチをかけることが求められるとお話されました。
 地域医療連携講演会は毎年開催しています。来年も多くの地域の皆様にご聴講いただきたいと思います。

美容外科の受診がしやすくなりました

2018年 02月26日
美容外科の受診方法が変更され、受診しやすくなりました。
 美容外科の受診に際しては、最初に形成外科を初診して、美容治療が必要かどうかを医師が判断してから、美容外科を初診いただていますが、「しみ・しわ・たるみの治療」・「脱毛治療」・「ピアス施術」などの美容治療を希望される場合、初診当日から美容治療を開始できるようになりました。
 いずれの初診であっても、保険診療が可能な治療方法の場合には、保険診療を適用しますのでご安心ください。

美容外科トップページ
美容相談は、まずお電話から

旧院内レストラン跡地は患者支援センターに生まれ変わります

2018年 02月14日

旧院内レストラン前

患者支援センター開設予定場所

 本館1階エントランスホール横の旧レストラン跡地につきましては、更なる病院機能強化のため、安心して療養を続けていくための各種相談や、入院される患者さんの入院から退院までの支援を行う『患者支援センター』に生まれ変わります。

平成30年秋の開設を目指し準備を進めています。

人間ドック健診専門医研修施設に認定されました

2017年 04月05日

 
 当院は2017年4月1日付で、人間ドック健診専門医研修施設に認定されました。

 現在、北棟において健診センターを増築していますが、新しい施設の稼働に向けて嬉しいニュースとなりました。
 当院の新しい北棟健診センターで人間ドック健診専門医を目指してみませんか。


【医師採用等のお問い合わせ】
伊那中央病院 総務課 職員係 
電話 0265-72-3121
 人事担当内線 2231


お問い合わせフォームはこちら


ページの先頭へ
ページ早見表