ホスピタルギャラリー<12月>のご案内

2018年 12月04日
 
城取佳恵さんの作品展   本館1階のホスピタル ギャラリーにて

 今月のホスピタル ギャラリーは、伊那市内でパッチワークキルト教室「ころぼっくる」を主宰する城取佳恵さんの作品展です。

 今回は、絵画や地域の子供たちの日常をモチーフに制作された作品を中心に、和らかなパッチワークキルト13点が展示されています。

 ご来院の際は、是非ホスピタル ギャラリーにお立ち寄りください。

 展示場所:本館1階 ホスピタル ギャラリー
 展示期間:平成30年12月1日~12月31日

「院内感染防止週間」実施中!

2018年 11月08日

院内感染対策研修会
 当院では、院内感染予防における情報の共有と知識の伝達を行い、職員の感染予防に対する意識を高めるため、11月11日まで「院内感染予防週間」を実施しています。

 11月7日には、職員向けの「院内感染対策研修会」を開催しました。講師に信州大学医学部附属病院 感染制御室 金井 信一郎 先生 を講師にお招きし、「みんなで行う!AMR(薬剤耐性菌)対策」と題し講演いただきました。

 先生は、世界的に増える続けるAMRの現況や、感染防止における手指衛生の必要性などをお話されました。ちなみに、トイレの後にお尻を拭く時は、上着の袖口も汚れやすいので注意が必要とのことです。

 これから感染症の流行期を迎えます。来院される皆さまにおかれましても、院内感染を防ぐために「手洗い」「マスクの着用」にご協力をお願いいたします。

※AMR(薬剤耐性菌)とは、抗生物質が効かない菌のこと
AMRについては、11月末発行の広報紙「はい!!中央病院です」104号に詳細を掲載予定です。

ホスピタルギャラリー<11月>のご案内

2018年 11月06日
 
遠照寺押し花クラブの皆さんの作品展   本館1階のホスピタル ギャラリーにて

 今月のホスピタル ギャラリーは、伊那市高遠町の遠照寺押し花クラブの皆さんの作品展です。

 クラブの皆さんは、伊那市在住の押し花作家 春日理恵 さんの指導のもと、ぼたん寺としても有名な三義山室の遠照寺に集い、毎月の定例会を開きながら押し花による作品を創作されているそうです。
 展示された作品は、季節の草花を素材に様々な風景や動植物が見事に表現されています。

 ご来院の際は、是非ホスピタル ギャラリーにお立ち寄りください。

 展示場所:本館1階 ホスピタル ギャラリー
 展示期間:平成30年11月1日~11月30日

ハラスメント防止研修会を開催しました

2018年 06月25日
 伊那中央病院では6月21日、伊那市 社会保険労務士法人 田畑事務所 所長 田畑和輝 氏を講師にお招きし、係長以上の職員を対象に「ハラスメント防止研修会」を開催しました。
 研修会では、ハラスメント防止のための「コミュニケーション」づくりを中心に学びました。

 当院では、ハラスメントのない働きやすい職場環境を整備し、地域住民の皆さんに慕われる病院づくりを目指しています。

伊那中央病院の一番桜が花を咲かせました

2018年 03月23日

当院の一番桜

駐車場南側より

 当院の一番桜が花を咲かせ始めました。毎年、この桜の木が一番最初に花を開きます。
 本格的な春の訪れを感じます。
 とはいえ、まだまだ寒暖の差が激しい日々が続きます。体調管理を十分に心掛けましょう。

地域医療連携講演会を開催しました

2018年 02月27日

 

 

 2月24日土曜日、今後、団塊世代が高齢者に移行していく中、医療や介護そして地域が連携してどのように取り組んでいくかを考える機会として、伊那市生涯学習センターいなっせを会場に「地域医療連携講演会」を開催しました。
 講師には、専門知識を持ち、「包括ケア」の第一人者でもある四国医療産業研究所 所長 櫃本 真聿(ひつもと しんいち) 先生をお招きし、「地域包括ケア時代 元気高齢者を育成支援する医療・介護そして地域」と題し、ご講演いただきました。
 櫃本先生は、これからは生活の中で病気や障害と付き合って自分らしく生きる時代、地域住民の元気を支援し生活を支える医療を充実させなければならない。連携は手段であり、何のために連携が必要なのか、みんなが目指すべき地域の姿を考え、その実現に向けて互いが積極的にアウトリーチをかけることが求められるとお話されました。
 地域医療連携講演会は毎年開催しています。来年も多くの地域の皆様にご聴講いただきたいと思います。

美容外科の受診がしやすくなりました

2018年 02月26日
美容外科の受診方法が変更され、受診しやすくなりました。
 美容外科の受診に際しては、最初に形成外科を初診して、美容治療が必要かどうかを医師が判断してから、美容外科を初診いただていますが、「しみ・しわ・たるみの治療」・「脱毛治療」・「ピアス施術」などの美容治療を希望される場合、初診当日から美容治療を開始できるようになりました。
 いずれの初診であっても、保険診療が可能な治療方法の場合には、保険診療を適用しますのでご安心ください。

美容外科トップページ
美容相談は、まずお電話から

人間ドック健診専門医研修施設に認定されました

2017年 04月05日

 
 当院は2017年4月1日付で、人間ドック健診専門医研修施設に認定されました。

 現在、北棟において健診センターを増築していますが、新しい施設の稼働に向けて嬉しいニュースとなりました。
 当院の新しい北棟健診センターで人間ドック健診専門医を目指してみませんか。


【医師採用等のお問い合わせ】
伊那中央病院 総務課 職員係 
電話 0265-72-3121
 人事担当内線 2231


お問い合わせフォームはこちら


ページの先頭へ
ページ早見表